株式会社オム印刷

シール印刷・ラベル印刷・販促企画商品・ノベルティ製作ならオム印刷へ。

オム印刷通信 - OM’s INFORMATION & STAFF BLOG

休日の過ごし方。

STAFF’S REPORT| (2012年09月25日 18:39)

初書き込みです。製造部の徳村と言います。

今年の夏も熱かったですね。皆さんは仕事が終わって家に帰って、涼しい部屋でビールを

キュッと一杯やるのが楽しみだった人も多いと思います。しかし私にとっては仕事が終わっ

てからが本当の苦しい時間だったように思います。なぜなら私の部屋にはエアコンが無い

のです。室温33度の部屋で毎日うなされながら寝ておりました。平日はその部屋にいる時

間は少なくて済みますが、休日の日中はとても耐えれないものがあります。もちろん部屋に

は居れないので外出でもしたいところなのですが、特にしたいことがない僕にとってはどうし

ようと悩んでおりました。そしてたどり着いた結論が自転車で「そこそこ遠く」に行ってみる事

でした。片道3時間ぐらいを目途に方角だけ決めてとことん行ってみるという具合でやってみ

ると家に帰るころには汗だくで体はぐったりと言った想像通りの状態になりかなり後悔しまし

たが、夜はぐっすり眠れるという事が解りました。健康にも良さそうでエコなのでこれからも

自転車を活用しようと思ってます。でも来年の夏までにはエアコンを買うか趣味を見つける

かどっちかに決めて今年のような夏にならないようにしたいものです。

                                  

                                     製造部 徳村

まねされた!?!?

STAFF’S REPORT| (2012年09月21日 8:01)

おはようございます。総務の松本(有)です。

先週、今週と東京営業所に移動する瀧口さんの決起会が行われています。

前回は全体での決起会でしたが、今回は営業、業務だけなので

大爆発しそうな予感です。「自重」を忘れない様に。

ところで、私が常々思っていたことがあります。

シール印刷機は版胴が回転して印刷するタイプと、上から圧をかけるタイプがあります。

上から圧をかけるタイプ(平圧)の力はすごい物で、ドンシャンドンシャン大きな音が出るのですが、その力を使って発電できないかと考えていました。

それが成功すればほぼ永久機関の様になるのでは。などと夢物語を描いていたのですが…

「餃子の○将」が厨房からでるダクトの風を利用して風力発電するシステムを構築中だとか…

同じような事を考える人間がいるのですね…

出来る出来ないは別として一度チャレンジしてみたいのですが、いかんせんエンジンの

システムや発電のノウハウが無いもので、妄想の域をでません。

誰かこの馬鹿げたアイデアを共に形にしてくれる方がいたら、ぜひ松本までご一報を!!

結構真剣に考えていますので。

では仕事→「自重」した飲み会→カラオケ→早朝ゴルフ(ショートコース)と多忙な週末に

なりそうな一日をがんばってきます。

have a good week end!!

総務・海外推進担当 松本(有)

新商品のアイデアが出ました。

(2012年09月15日 10:41)

社長の松本です。

来年に向けての新商品のアイデアが湧いてきました。

早速、材料を取り寄せ、制作部にデザインを依頼して、

今月中に、ラフ案を作って社員達と「こうでもない」「ああでもない」という

話し合いをしていき、12月までには商品化をして、年末の挨拶時に、

お客さんに配ろうと思っております。

アイデアを社員に伝えた所では、「いいんじゃないですか?」「便利かも」という

意見が出ていました。

私は、いつものように「これは売れる儲かるで!」「売れたら、臨時ボーナスや!」といきりたって

いましたが、社員達は冷静に「前にもそんな話していましたね」と冷めた返答!

今までに、色々な企画商品を出して、実用新案も2個取っていますが!

業界新聞にも掲載され、東京書籍の「魔法の文具」という本にも3ページも載せて

貰ったのですが、イマイチ売れていませんね。

今回は、企業相手に営業活動が出来るので、そこそこ期待しています。

今までに、何個のアイデア商品を開発してきたか?

でも昨年の東京ギフトショーでは、「考えるシール印刷会社」というタイトルで、

今までのアイデア商品を展示したところ、結構評価を頂き、新規取引もかなりふえました。

何気ない思いつきからの商品作りは楽しいですよ!私は街の発明家かもしれません。

でも「貼る」という事からはぶれていません。シールに関してはプロですし知識も豊富です。

でも試作を作るまでの過程は楽しいです。夢がドンドン広がっていきます。

年末には、みなさんの手に渡るようにしておきkます。乞うご期待を!